マンションの平均価格過去最高 - 子育て世代のファイナンシャルプランナーのブログ

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
FCTGファイナンシャルプランナーズ
2018年02月24日 [ニュース系]

マンションの平均価格過去最高

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの土屋です。
今日は不動産についての情報です。

2017年に全国で発売されたマンションの平均価格が
前年より3・9%増の4739万円で、
1973年の調査開始以降で過去最高だったそうです。
(不動産研究所発表)

確かに数年前と5年くらい前と比べて、
高い!と感じることも多いです。

でも、将来振り返って今は高い時期なのか、
というのは誰にもわかりません。

一般的には、日本は人口が減り、
さらにそれよりも早いペースで
不動産を購入する割合が高い労働人口が減るので、
需要が減り、価格は下がるのではないか、
というのが多くの意見だと思います。

ただ、この観点では物価の上昇が考えられていません。
全体の物価が上昇した場合は、
他のものに比べて上昇率は下がるかもしれませんが、
価格自体は上がるもしくは維持されるかもしれません。

小難しいことを書いておりますが、
要するに将来のことはわからないし、
過去から見れば高いですが、
将来から見れば高いとは限らない、
ということです。

そうなると、大切なことは
「無理のない金額」を考えて
その範囲内に抑えることが大事、
となります。

また、特にマンションの場合は、
管理費や修繕積立金、駐車場が別途かかってきますから、
一戸建てよりも金額は低めで考えなければなりません。
その分、より注意が必要、ということになります。

家を購入するときは、先を見据えてから
検討するようにしましょう。

FPへの相談は
横浜・川崎・東京・神奈川出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ 土屋 ごう
住宅購入・ライフプラン・保険・資産運用
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る