マイホーム購入支援|横浜、東京近郊出張対応可・ライフプラン、資産運用、保険の見直しはFCTGファイナンシャルプランナーズにご相談ください。

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
マイホーム購入資金計画パックについて
本来マイホームのために最初に考えるべきことは資金計画のはずです。
しかし予算があやふやなまま物件の見学に行かれる方が多いのが現実です。

予算の設定は今の家賃と同じくらいで、と考える方も多いと思います。
これでは曖昧な状態です。
賃貸ではなくマイホームになると、ローンだけでなく、固定資産税やリフォーム代、火災保険
マンションなら、管理費・修繕積立金・駐車場代などがかかります。
今の家賃と同じというローンの設定では、今の家賃以上の費用がかかることになります。
また、変動金利など今後金利が変わるローンを組んだ場合は、
上昇の可能性もあります。

また、お子様が小さい方はこれから教育費がかかりますから、
それを加味して予算を考えた方がよいですよね。

そして老後のお金。
今の想定では一般的に年金だけでは生活できませんから、
老後のためのお金も貯めていかなければなりません。

例えば40代とか比較的年齢が高い方も35年ローンが組めてしまいます。
でも実質的に収入を得る期間が短いわけですから、
20代など定年まで先が長い方と同じ額のローンを組むのは一般的に危険と言えます。
老後までの期間が短いので、それを貯めつつ、
ローンも完済しなければならないのですから。
そして40代の方が一般的に年収が高いため、
ローンも大きい金額を借りやすいのが現実です。

このようにマイホーム購入のことだけを考える場合でも、
複雑にさまざまな要素が絡んできます。

ではどのように整理して考えればいいのでしょうか。

それはライフプランシミュレーションを作成してみることです。
詳しくはライフプランシミュレーション&総合対策パックのページに書いてありますが、
今の収入、支出や将来の収入の展望などをお聞きし、
車はどうしたいか、お子様の進路は私立か公立か、趣味や旅行は・・・など、
希望するライフイベントを数字に落とし込んでいきます。
そうすればそのプランで老後まで一生涯にわたって
貯蓄が尽きることはないかを判断することができます。

将来のことはわかりませんから、あくまで想定ですが、
これを指針として持つのと持たないのでは大違いです。
住宅購入の失敗のほとんどはなくせます。
また複数の想定をして考えることもできます。

今までの事例でも、
シミュレーションをすると、今後どのようなおお金が必要となり、
それをどのように貯めていくかや保険のことなどいろんなことが
改善点として提案していきます。
その改善策を踏まえると、
購入の予算が自分が考えているよりも上がったというケースもあります。

反対のアプローチで、この地域に住みたいからこのくらいの金額になってしまう。
それを叶えるためにはどのくらいの収入・生活であれば買えるのか、
という判断に使ったり、
そもそも実家に将来帰ったり単身赴任があったりするので、
今買わない方がいいのではないか、というご提案になったりと、
結果は様々です。

マイホーム購入は何千万円単位の金額の買い物です。
それに比べて相談料は安いもので、
また、改善策の実行で元を取ることは簡単です。

また、販売業者ではない立場のFPですから、
今は買わないという提案もすることができます。
不動産業者に聞いた場合はそんなこと誰も言ってくれません。

マイホーム購入を検討されている方は、
このプランにお申込みいただき、自分と家族の将来のことをしっかり考えるべきです!

¥25,000−
(一回の料金ではなくこの一連のセット料金です。追加料金はありません。)
(新婚祝い割引・子育て応援割引あり。詳しくはこちら

お申込・お問合せはこちら     メニュー・料金はこちら
マイホーム購入支援パックについて
マイホーム購入資金計画パックで計画し、
マイホームをいざ探していこうとなった場合に、
お手伝いするのがこのプランです。
マイホーム資金計画パックにお申込みいただいたら、
必ずこれに進まなければならないわけではありません。
どちらか単独でも結構です。

非常に言い方が悪いのですが、
現状不動産業界は顧客サービスという面では遅れた業界です。
売り物件を隠したり(売主に不利にさせている)、
人間関係や手続きの楽さなどでメリットのない銀行でローンを組ませたり、
そのくせローン手数料とか不必要なお金を取ったり、
雑な・いい加減な営業、しつこい営業など、様々です。(もちろん素晴らしい方もいます)
大手でもおかしいところもかなりあるし、
担当者次第というところもあります。

ほとんどの方が家を買うのは初めてだと思います。
慣れてないわけですし、
家を決めるのも大変なうえ、契約・重要事項、登記、住宅ローン、火災保険、引越などなど、
決まったらいろんな書類を見て、いろんなことを考え決めなければなりません。

これをサポートするのがマイホーム購入支援パックです。

・一緒に物件探し
・仲介手数料無料or半額で信頼できる業者のご紹介
・志向にあったハウスメーカー工務店等を探したり、ご紹介
・不安になった時には電話やメールでサポート
・有利な住宅ローンの選定
・有利な火災保険の選定
・住宅ローンにかかる確定申告のアドバイス(税理士紹介も可)
・購入後の繰上返済アドバイスや貯蓄計画支援

等を行います。
これらで数百万円程度の削減効果がある場合もあります。

費用は当然いただきます。
他社では物件購入価格の1%等=数十万円というところもあるようですが、
家計の改善のための仕事をしている立場ですから、
出来る限り負担感のない金額に設定しています。
簡単に元はとっていただける金額です。

不安がなくマイホーム購入できるようお手伝いします。

¥50,000−
(一回の料金ではなくこの一連のセット料金です。追加料金はありません。)

お申込・お問合せはこちら     メニュー・料金はこちら
どういう人が申し込むの??
マイホーム探しを始める段階で住宅を購入するためのシミュレーションを作りたいという人ももちろん多いですが、最近増えているのは、ほかのところ(不動産業者や住宅展示場にいるFPと名乗る人物)にシミュレーションをしてもらったが、信用できないので相談したい、というパターンです。

大変スキルの高いかたもいらっしゃると思いますが、残念ながらFPと名乗っているだけの人や家を買わせなければならない人が多く混じっているというのが実情なのだと思います。
少し疑ってかかるのも必要なのかもしれません。

また、タイミングとしては、
@2〜3年先に住宅購入を考えている方
A数か月内に購入を考えている方
B気に入った物件がすでにある方
Cすでに申し込みをしたものの不安になっている方
D購入し住み始めて不安になった方

に分けられます。

@の2〜3年先に購入を考えている方は、貯蓄計画からアドバイスできます。

Aが一番多いパターンです。予算の設定からのサポートをすることができます。

Bも多いパターンですが、この場合は価格も決まっているわけですから、それを買うとどうなりそうかやそれを購入しても将来安心にするためにはどうしたらいいか、また危険そうならばどのくらいの予算がいいかのアドバイスをいたします。

C、Dの購入が決定してから申し込まれる方もいらっしゃいます。
この場合はどうしたら将来安心かに特化して、シミュレーションや改善策を作っていきます。

どの段階でも、シミュレーションの必要性や不安を感じたら、弊社は事例も豊富なので、お気軽にご相談ください。

お申込・お問合せはこちら     メニュー・料金はこちら
住宅購入関連コラム(随時追加予定)

このページの先頭に戻る