家計の金融資産平均1151万円! - 子育て世代のファイナンシャルプランナーのブログ

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
FCTGファイナンシャルプランナーズ
2017年11月18日 [ニュース系]

家計の金融資産平均1151万円!

金融広報中央委員会が
2017年の「家計の金融行動に関する世論調査」の結果を発表しました。

それによると
金融資産の保有額の平均値は1151万円、
前回は1078万円ということで結構増えているということがわかります。

しかし上記は平均なので、保有額が多い人が平均を上げてしまいます。

一番多いゾーンとしての中央値は380万円で前回は400万円だったので、
中央値としては下がっている結果となっています。

ちなみに、ここでいう金融資産の定義は
運用のためまたは将来に備えて蓄えているもので
日常的な出し入れ引き落としに備えているものは除いています。

そうなると金融資産を保有していない世帯も結構ありそうですが、
案の定、31.2%が金融資産を保有していないと答えています。

と、なると結構二極化されているな、と感じますが、
二人以上世帯への調査というだけで、
年齢などもごっちゃなので、一概に何か判断するには難しいです。
年代別の金額は確認できなかったので、絶対とは言えませんが、
おそらくある程度年齢に比例して高いのだと思います。

何かの参考になるかな、と思って紹介いたしましたが、
人のことは気にせず、自分のペースで、
また、しっかりと自動的に積み立てる仕組みを作っていくことが
大切だと思います。

元データは↓こちら↓にあります。
https://www.shiruporuto.jp/public/house/loan/yoron/futari/2017/

ご興味ある方はご覧ください。


FPへの相談は
横浜・川崎・東京・神奈川出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ 土屋 ごう
住宅購入・ライフプラン・保険・資産運用
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る