2018年01月 - 子育て世代のファイナンシャルプランナーのブログ

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
FCTGファイナンシャルプランナーズ
2018年01月08日 [ニュース系]
みなさま

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの土屋です。

少し前の話にはなりますが、
12月22日に文部科学省が子どもの学習費調査の結果が
発表されました。

この調査では習い事などの結構細かい内訳がみれるので、
概要だけでも見ていただければわかりやすいのかな、
と思います。

↓こちらが概要です。↓文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa03/gakushuuhi/kekka/k_detail/__icsFiles/afieldfile/2017/12/22/1399308_1.pdf

隔年での調査ですが、前回と比べて
大きな上がったり、下がったりはなかったようですが、
まぁ高止まり、といった感じですね。

あくまで調査の平均的なものなので、
自分の家はどうしたいかによって変わってくると思います。

小学校が公立だったとしても
例えば英語が学べる学童に週5日通わせようと思った場合、
月換算7万円強がかかる場合もあります。

これがいい悪いの問題ではなくて、
各家庭の状況や方針、地域性などを考えて
ある程度具体的に考えておいた方がよいのかな、
と感じております。

覚悟と準備をしておくのとおかないのでは、
大きく違ってきますからね。

ぜひ調査結果をご覧になり、
また自分の場合はどうするか、
ある程度具体的に考えるきっかけになれば幸いです。


FPへの相談は
横浜・川崎・東京・神奈川出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ 土屋 ごう
住宅購入・ライフプラン・保険・資産運用

2018年01月06日 [ニュース系]
みなさま

あけましておめでとうございます。
ファイナンシャルプランナーの土屋です。

早くも年が明けて1週間になるところですね。
やはり早い!!

と、いうことで遅くなりましたが、
1月の住宅ローン金利一覧ができましたのでUPします。

201801JL

長期固定を中心に若干上昇傾向ですね。

各銀行の戦略があり先読みをするのはなかなか難しいです。

なぜなら過去の推移と10年国債利回り推移をみても、
銀行によってはうまく連動していない場合も多いのです。

ただ、今の政策が続く限りは大きくは上がることはないとは思いますので、
大枠で見れば今のような低空飛行がまだ続くものと予想されます。

参考にしていただければ幸いです。



FPへの相談は
横浜・川崎・東京・神奈川出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ 土屋 ごう
住宅購入・ライフプラン・保険・資産運用

このページの先頭に戻る