おすすめ本 - 子育て世代のファイナンシャルプランナーのブログ

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
FCTGファイナンシャルプランナーズ
2014年12月04日 [おすすめ本]
みなさんこんにちは。
ファイナンシャルプランナーの土屋です。

今回もおすすめの本を紹介します。


「日本の地価が3分の1になる!2020年東京オリンピック後の危機」
三浦展著 光文社新書 


フラット立ち寄った本屋で買うか買うまいか悩んで買った本です。

現役世代負担率という指標から計算してくれていますが、
まぁ衝撃的な数字が載っています。

人口というのは、近い将来のことなら、
移民とか何か劇的なことがなければほぼ決まった将来統計となります。
これからの日本では人口減も起これば、生産年齢人口(15歳〜64歳)はもっと減るわけで、
需要の減少は明白です。

いくらという価格=値段に関しては、
それまでの物価上昇率の影響もあるので3分の1にはなるかどうかはわかりません。
ただ、需要が減れば、相対的な価値は下がるでしょう。

タイトルはインパクト重視だなとは思いますが、
中身ははっとさせられるものです。
地価だけでなく、今後の日本はこのままではやばいな、と思わせられる内容です。

意外とあっさりと(私は電車移動中の2時間弱でした)
読み終われるので、ぜひ読んでみてください!

FPへの相談は
横浜・川崎・東京近郊出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ 土屋 ごう

2014年12月01日 [おすすめ本]
みなさんこんにちは。
ファイナンシャルプランナーの土屋です。

先日少し時間が空いたので本屋に立ち寄ったところ、
最近私が頭の中でよく考えているタイトルの本を見つけました。

「リスクを取らないリスク」堀古英司著 クロスメディア・パブリッシング



興味を持ったので買って読んでみました。
そんなに難しくなく、あっさりと読み終えることができます。

感想は、この方の専門であるマクロな経済のこと、将来の想定されるリスクに関しての部分は、
は非常にわかりやすく書かれとてもいい本だと思います。
難点は、わかりやすくするために保険などを使ったたとえ話がでているのですが、
ちょっとずれが生じているというか、よくわからない部分があることと、
著者の専門外の部分と思われる保険や住宅に関しての記述はおかしな部分が散見されていたことです。
この部分は本当は著者が書いたのではなく、別のライターさんが書いたのでは?と疑ってしまいました。

ただし、細かいところは除いて、将来の日本で起こるリスクに関してはとてもわかりやすく、
経済に詳しくないけど将来に漠然とした不安を抱えている人は是非読んでいただきたい一冊だと感じました。
どのようなことが想定されるかは非常にわかりやすいです!
ただし対策は別の本を買って勉強されることをおすすめしますが、
まず全体像の確認という意味で非常に意義のある本だと思います!

ぜひ読んでみてください!

FPへの相談は
横浜・川崎・東京近郊出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ 土屋 ごう

2014年11月24日 [おすすめ本]
みなさんこんにちは。
ファイナンシャルプランナーの土屋です。

私が提案する投資について、
クライアントから少し勉強したいので、何かいい本はありませんか?
と質問されることがあります。

↓そんなときおすすめしているのがこの本です↓



本自体は少し古めで、
具体的に証券会社名やそのサービスなども書いてありますが、
情報が古く参考にならない点もあります。


しかし、この本に書いてあることは基本そのもので、
しかも読みやすく書いてくださっています。

ぜひ入門編としてお読みいただきたい本です!

FPへの相談は
横浜・川崎・東京近郊出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ 土屋 ごう

このページの先頭に戻る